あいびー緑苑台の活動について(1月28日)

あいびーの1月の製作活動は「てぶくろ」を作っています。2枚の画用紙のてぶくろを毛糸で縫い合わせていく作業です。こどもたちには「2枚バラバラだと手が入れられなくて困るね」と声をかけ、のりやテープ以外にも「糸」という道具を使って貼り合わせることができることを体験してもらいました。縫い目は「なみ縫い」と「巻きかがり縫い」の方法をお手本として見てもらいましたが、それぞれの自由な発想で縫ってもらっています。縫っていく中で、職員のお手本を忠実に再現してくれる子や「こうしたほうがいいんじゃない?」と自分なりの方法でどんどん通していく子など様々で、素敵なてぶくろが沢山できました。穴に糸を通したらしっかり引っ張ってから穴に糸を通しているときはみんな真剣な顔ですが、全て縫い合わせたあとに出来上がったてぶくろを自分の手にはめてみた時の笑顔がやはり一番輝いていたかもしれません。

クリスマスツリー点灯(12月3日)今年もクリスマスに向けてクリスマスツリーの装飾と点灯を開始しました!緑苑台事業所、樽川事業所のどちらも設置しています。これから1か月楽しんでいただければと思います。事業所内にクリスマス飾りも毎年少しずつ増やしています。ご来所の際には是非チェックしてみてくださいね。あいびー緑苑台の活動について(12月2日)12/2(金)は「昔の遊びをしよう!」と言う活動を行いました...

あいびーの活動について(12月24日)ぽらりすの制作活動第二弾は引き続き「ちぎり絵」で、テーマは「クリスマスツリー」です。前回の反省点を踏まえて今回は作業開始前にみんなで打ち合わせを行い、絵全体のレイアウトや配色を考えて行いました。その際、リーダーシップを発揮してくれたこどもが自発的に「アンケート」を実施し各自の意見を拾い集める場面がありました。普段、人前でなかなか話せないお友達・活動自体参加が難...

活動について(12月28日)年内最後の活動は「ぷるぷるボール」を使った感触遊びでした。1年間、小麦粉粘土や春雨遊び、でんぷんのりにフィンガーペイントなど、様々な感触遊びを取り入れてきましたが、この色がキレイでかわいい「ぷるぷるボール」は唯一全員が触ることのできる、あいびーで人気の感触遊びです。指先を使って、1粒ずつ摘まんだり、手のひらを使ってすくってみたり、五感を刺激する活動にぴったりの感触遊びで...

講義について(12月9日)センター長の木村が高知医療学院(高知県)にて国家試験対策講座を行いました。こどもの発達や障がいは難解であったり記憶しにくい領域ですが、動画やイラストなどを用いたユーモアあふれる講義をされました。未来の理学療法士のため、講義や講演活動にも積極的に取り組んでまいります。受講の感想・小児領域は苦手意識があったので、講義の中で理解を深められ、非常に有意義な時間でした。・自分達がイ...